お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

20

東京大学 第2回量子ソフトウェアシンポジウム「FTQC実現に向けた世界の動向」

東京大学 第2回量子ソフトウェアシンポジウム「FTQC実現に向けた世界の動向」
Registration info
Start Date
2024/06/20(Thu) 10:15 ~ 17:00
Registration Period

2024/05/14(Tue) 16:00 〜
2024/06/20(Thu) 17:00まで

Location

(場所未定)

出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

東京大学量子ソフトウェア寄付講座 第2回量子ソフトウェアシンポジウム

「FTQC実現に向けた世界の動向」

今回のシンポジウムでは、現在世界で話題となっている中性原子型量子コンピューターで量子ハード開発においてトップを走るQuEra Computing Inc.の社長 北川拓也 氏をはじめ、一線で活躍されている皆様を招いた招待講演などが企画されています。 世界のFTQCへ向けた動向を把握する上でとても有用な機会になるかと思います!

詳細・参加申し込みは以下のリンクより。

https://qsw.phys.s.u-tokyo.ac.jp/symposium202406

開催趣旨

東京大学理学系研究科量子ソフトウェア寄付講座では、量子コンピュータと、情報圧縮に役立つテンソルネットワークや情報抽出を行うサンプリング手法などの組み合わせによる新しい量子機械学習手法や量子アプリケーションの開発、大規模シミュレーションによる量子コンピュータの背後に潜む物理の理解、最先端知見の獲得を通じ、社会実装における課題の解決、および、量子ネイティブな専門人材育成を目的とした活動を行っています。

近年、量子技術の開発は活発に行われており、誤り耐性型量子コンピューター(Fault-Tolerant Quantum Computer, FTQC)の実現に向けた研究開発が世界中で進展しています。本シンポジウムは、大学・産業界から登壇者を招き、FTQCの実現に向けた世界の最先端の開発動向や展望について紹介し、ご参加いただく皆様と共に未来の量子コンピューターについて様々な視点から考察します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催要項

日時: 2024年6月20日(木) 9:45開場 10:15開始

場所: 東京大学小柴ホール (本郷キャンパス) or オンライン (Zoom)

定員: 小柴ホール 100名、オンライン 200名

現地参加、オンライン参加、どちらの場合も事前の参加申し込みが必要です。

申込先着順、定員に達し次第締め切ります。

対象: 量子技術や量子コンピューティング、テンソルネットワークに興味を持っている高校生〜大学生〜大学院生〜社会人

シンポジウム参加費用: 無料

懇親会費用: 懇親会参加の方は500円〜1,000円程度のご負担をお願いいたします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

blueqat Gaku

blueqat Gaku published 東京大学 第2回量子ソフトウェアシンポジウム「FTQC実現に向けた世界の動向」.

05/14/2024 16:00

東京大学 第2回量子ソフトウェアシンポジウム「FTQC実現に向けた世界の動向」 を公開しました!

Group

blueqat

Number of events 1154

Members 2722

Public

2024/06/20(Thu)

10:15
17:00

Please see the event description for how to join this event.

Registration Period
2024/05/14(Tue) 16:00 〜
2024/06/20(Thu) 17:00

Location

(場所未定)